子供のために石鹸を愛用中

子供のために石鹸を愛用中

私自身は肌が弱いこともなく、大きな肌トラブルもなく生きてきました。子供の頃は、石鹸で身体を洗っていましたが、ボディソープが当たり前の時代になってからは、実家でも泡立ちが早いボディソープが愛用されるようになり、石鹸を使う生活からは長く離れていました。20代後半で結婚後も、私と同じくボディソープでも問題ない肌の夫と、相変わらずボディーソープを愛用。

考えてみれば、大袈裟かもしれませんが、大人になってから石鹸を買うということ自体なかったと思います。結婚3年目にして長女、8年目に長男を授かりました。
エクストラビューティースキンソープの、についてみる

長女はそうでもなかったのですが、長男がとにかく肌トラブルが多く、いつも身体中のどこかに発疹やら赤みや痒みが出ているような状態でした。

赤ちゃん用のボディソープを使いつつ、小児科で処方してもらった薬を塗布する生活を送っていたのですがなかなか状態は良くならず悶々とする日々。「アトピーなのかなぁ」と不安に思っていたとき、たまたま公園で出会ったママさんとスキンケアの話になり、「無添加の石鹸使ってるけど、肌トラブルないよ」と聞きました。石鹸なんてもう何年も使ってないし、石鹸で本当にどうにかなるものなの?と半信半疑でしたが、石鹸を使うことなど何てことないので、すぐに試してみました。すると、ビックリするくらい肌の状態が改善。小児科の先生にも「肌に必要な皮脂を洗い落とし過ぎていたのかもしれないね」と言われました。息子も、もう赤ちゃんではなくなり、だいぶ肌も強くなったのか、今では肌トラブルに見舞われることはなくなりました。あの時石鹸にしてみて本当に良かったと思っています。

カウブランド 青箱 (さっぱり)